Works

N_Workshop

IMG_9893.JPG

N_Bouquet technique 9月開催レポート (東京・両国アトリエ)

 2021年925&28日、Hideyuki Niwa Design両国アトリエにて丹羽英之による花束のワークショップ、N_Bouquet techniqueを開催しました。初秋にふさわしいバイカラーのダリアと、動きのあるダークトーンのグリーンを束ねたブーケ。正しいスパイラルテクニックとグリーンのクッションを使って束ねられた花束は、花と花の間に適度な空間が生まれ、花の表情が生き生きと見えてきます。ブーケテクニックのワークショップでは、このノウハウを丁寧に指導、確認しながらブーケ制作を学んでいただきます。

IMG_9876.JPG 

IMG_9882.JPG

_______________________

IMG_9838.JPG

N_Workshop 9月開催レポート (東京・両国アトリエ)

 2021915&17日、Hideyuki Niwa Design両国アトリエにて丹羽英之によるN_Workshopを開催しました。9月のテーマは「植物の濃淡を活かした造形」。斑入りミスカンサスの色の美しさ、その特性を活かした造形と、ミニマムな花の世界観を合わせた作品を制作しました。ミスカンサスのグリーンの濃淡は、一本一本異なり、それらを一本ずつ丁寧に貼り合わせることで生まれる模様は、幾何学的でありながら植物の息遣いを感じます。根気と時間を要する作品ですが、丁寧な作業の先に植物本来の美を引き出した姿を見ることができます。

_______________________

IMG_9984 (1).JPG

N_Bouquet technique 8月開催レポート (東京・両国アトリエ)

 2021年824&25日、Hideyuki Niwa Design両国アトリエにて丹羽英之による花束のワークショップ、N_Bouquet techniqueを開催しました。夏の花の代表、ヒマワリを束ねるテクニック。日の方向に顔を向けるヒマワリの表情を読み美しくまとめるには、実は高度なテクニックが必要です。一見ランダムに束ねているように見えるナチュラルな花束にも、大切なポイントとコツがたくさん隠されています。

_______________________

IMG_5217 (1).JPG

N_Workshop 8月開催レポート (東京・両国アトリエ)

 2021818&19日、Hideyuki Niwa Design両国アトリエにて丹羽英之によるN_Workshopを開催しました。8月のテーマは「水を作品に取り込む」。エメラルドウェーブをのうねるような特徴的な美しさと、肉厚で瑞々しい葉から着想を得た作品。ウェーブした葉の横顔を重ねることで、水面がの波紋のようにも見える、夏にふさわしい作品ですが、メカニクスにオアシスは使っていません。花の作品=オアシスを使ってアレンジする、という固定概念にとらわれずに、花を用いた作品の発想を学びます。

_______________________

IMG_9472.JPG

N_Workshop 7月開催レポート (東京・両国アトリエ)

 2021714&16日、Hideyuki Niwa Design両国アトリエにて丹羽英之によるN_Workshopを開催しました。7月のテーマは「アシンメトリーなデザインのバランス」。オクラレルカ、フトイ、ダリア、グミヅル、それぞれ異なる要素の花々を組み合わせで美しいバランスとなるように活けます。面と線、視覚的な質量、長さのバランスや空間の作り方など、「アシンメトリーなバランス」を美しくとるためには、様々な角度から作品をとらえることが重要です。感覚的なものと考えられがちなバランス感覚ですが、反復練習によってその感覚を磨いていくことができます。

IMG_9593.JPG

IMG_9571.JPG

 _______________________

1 2 3 4 5